食べ物と健康

体に効果のある食べ物を選ぶこと

年を重ねる度に段々代謝の悪さを実感し、健康に関しての関心が高まっているのに、忙しさや寒さ暑さを理由に段々運動をしなくなってきている悪循環が続いていました。おいしいものがあるとつい食べ過ぎてしまうので、これではいけないと、食べ方を工夫することにしました。私は食べ過ぎを防ぐ為に、食事の順番として一番始めにキャベツやごぼうなどの固い野菜を食べてよく咀嚼することを心がけています。固いものをよく噛んでいると脳が沢山食べ物を食べたような気になって少ない量でも満腹感を感じることができるんです。野菜を沢山食べるということはビタミンなどが豊富に含まれていて肌にもよくお通じも良くなるので一石三鳥です。その他に最近気に入っているのがもずくです。もずく酢はお酢があまりすきじゃないので体にいいとわかっていたのに手を出せなかったのですが、最近フリーズドライのもずくスープが売っているのを発見して飲んでみたら、とてもおいしかったので愛用しています。もずくはミネラルやフコダインが豊富でアンチエイジングや腸などにもいいと聞きます。海草類はむくみなどにも効果的です。長年高い化粧品を塗りたくっていたりしていたけど内側がきれいになってくると化粧品の問題じゃないということがよくわかってきました。これからも肌によくておいしい食べ物をたべて美容と健康を維持していきたいと思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ